麻酔機 ドレーゲル社 Fabius-plus

100年に及ぶ人工呼吸・麻酔分野の経験に基づいて誕生したファビウスプラスは、高性能の換気技術やインフィニティモニタリングシステムの統合など、高度なケアに必要とされる要件を満たすワークステーションを構築しています


オリンパス社 超音波手術システム SonoSurg

世界初、超音波凝固切開と超音波吸引を機能統合した新手術システム
より効率的な止血及び膜状組織の切開により手術効率を高めます。

ALOKA PRO SOUND5500 

高精度な超音波診断装置で非常に繊細な画像が得られます。心臓や腹部臓器の診断に使用致します。

ALOKA Pro Soundα10

最高峰の超音波診断装置です。心臓や腹部臓器の診断に使用致します。

オリンパス内視鏡システム ルセラ260

最高峰の内視鏡システムです。スコープも多種そろえており、消化器、鼻腔、膀胱など様々な部位で使用致します。

コニカミノルタヘルスケア レントゲンシステム

デジタル化されておりフィルムは使用せずすべてパソコン状での操作が可能です。環境にも配慮されております

フィリップス社製 C--アーム bv-29

モバイル透視システム。動物の整形外科や心臓カテーテル手術、抗がん剤の動脈内投与の際に使用致します。

ホルタ記録器Digital Quick Corder QR2500

SDメモリカード使用の小型軽量ホルタ記録器です。
患者さん思いの使える機能を凝縮した新世代ホルタは、ホルタ検査における新たな1ページを開きます。

小動物用ICU装置 Dear M10

日常におけるさまざまな小動物医療のケースでお使いいただけます。
特に当社の動物用モニタAM120と併用することにより、オペ前からオペ後まであらゆる場面でトータルかつ高度な医療管理を実現します。

心電図解析装置HS1000VL

ホルタ解析装置 HS1000システムは、Windows環境で解析処理から詳細レポートまで、スピーディーに行えます。

動物用心電図自動解析装置D700

ホルタ解析やSpO2の測定までこなし、心電図検査がさらに充実。
大型カラー液晶やタッチパネル、ダイヤルキーの採用など使いやすさ優先の親切設計で確実な心電図検査を可能にします。

動物用生体情報モニタAM120

AM120は、今求められるパラメーターを一画面に集約したマルチモニターです。
各バイタルサインはカラー大画面で見やすく表示し、ワンタッチの基本設定で操作性も抜群。
術中から術後まで、あらゆる場面で活躍します。

動物用生体情報モニタAM130

AM130は、さらに見やすくさらに使いやすくコンパクトなボディはそのままに、見やすさと操作性が向上。

電気メス(KLS martin maxium

これまでの電気メスに比べてさらに高い機能を有します。モノポーラ、バイポーラの機能に加え、7mmの血管までシーリング可能になり、より安全に手術を行うことができるようになりました。

ドレーゲル社製無影灯

手術の成功には、最適な手術用照明が必須です。 今回手術室に導入したPolaris 100/200 手術用照明システムは熱発生が少なく、 自然色ではっきりしたコント ラストで術部をより深部まで照らせるようになりました。















2017.4.11
整形外科を追加しました
2014.05.08
飼主様向け「リエソン 心疾患と関連疾患における図解ガイド」に掲載されました
2013.01.31
ペット健康相談の最新号を掲載いたしました。
2013.01.31
夜間診療についてのご案内です。
2013.01.31
末松どうぶつ病院のホームページをリニューアルいたしました。